ゆで卵ダイエットと骨盤矯正の骨盤効果

骨盤ダイエットは聞いたことがあると思いますが、骨盤効果はスリムを目指す人にとって侮れません。骨盤のゆがみを正していく骨盤効果は、ダイエットにも効果があるものです。雑誌などでも見かけることのある骨盤矯正は、思っている以上にダイエットに貢献する骨盤効果をもたらします。

骨盤が歪んでいたり、広がるというのは、体系的にも問題が出てきます。骨盤が広がるのは、実は内側の筋肉の問題です。筋肉をしっかりと使えていない状態は、お腹がポッコリの状態にもなりやすいです。人間の体内は、胸のあたりに集まる臓器と、骨盤の中にすっぽり収まる臓器があります。骨盤が広がると、骨盤の内側の臓器は、下へと下がり、胸部の臓器も共に下がります。これが、目立つお腹のポッコリとした状態になります。

骨盤の歪みを矯正していくことで、血液循環がよくなります。血行が良くなるため、冷え性も解消されますし、むくみも改善されることになります。体内における代謝も活発化されて、脂肪燃焼もよくなり、ダイエット効果も上がりやすくなります。今までよりも、内臓の働きも良くなるため、便秘だって解消することになります。実は姿勢まで良くなりますから、その影響でプロポーションまで良くなります。

ダイエットはお腹がすいてたまらない、という人には、ゆで卵ダイエットもいいでしょう。1日に3回の食事は食べながら、ゆで卵も食べるという、負担のないダイエット方法です。ゆで卵のカロリーは90kcalくらいですが、タンパク質消化に活躍するエネルギーは、そのカロリーを上回ります。そのため、食べた以上のカロリーを消費することになります。GI値も低い食材ですし、なんといっても腹持ちがいいのも、ダイエットには好都合な点です。